【さかまにの2019年食べ歩き備忘録】2019年の食べ歩き杯数は「年間362杯」。美味しいラーメンを提供してくれたお店の皆さんに感謝感謝です。今更ですが訪問店回数の多いお店や印象の残っているお店をまとめてみました。

美味しいラーメン屋さん

 

【さかまにの2019年食べ歩き備忘録】

2019年の食べ歩き記録「年間362杯」をいただきました。美味しいラーメンを提供してくれたお店の皆さんに感謝感謝です。訪問店回数の多いお店や印象の残っているお店をまとめてみました。

 

 

年間最多訪問店  池袋駅 塩そば専門店桑ばら 18回

池袋にある桑ばらさんは姉妹店の生姜や文化。さんも含め訪問しましたね。桑ばらさんは日替わり限定メニューの裏そばに惹かれて訪問のパターンが多いお店ですね。

 

特に記憶に残っているのは

夏場にあった裏そば「桃とチーズの冷製和えそば」ですね。

 

年間訪問店舗次点 要町駅 麺処篠はら     16回

要町駅と池袋駅の間にある篠はらさんも限定メニューを中心にいただいたお店ですね。

 

 

 

特に記憶に残っているのは
11月にはじまった第一火曜日は要の塩以外の火曜日の夜限定メニュー「赤だし味噌そば」ですね。

 

年間訪問店舗次点 池袋駅 中華そば六感堂   16回

2019年3月に池袋駅西口に開店した六感堂さんの2号店です。

 

特に印象に残っているのは

2019/12/1に開催された「らあめんこそっと×Soupmen×中華そば六感堂コラボ 魅惑の牡蠣そば」ですね。豪華なコラボイベントでした!

 

年間訪問店舗次点 王子駅 キング製麺     16回

2019年3月に開店したお店。ミシュランガイドビブグルマン掲載の小池さん、にし乃さんに続く3rdブランドのお店です。

 

 

 

こちらのお店はレギュラーメニューが好きでリピートしていました。「山椒ラーメン」が好きなんです。

 

限定麺を多数いただいたお店 池袋駅 麺屋六感堂 15回

池袋駅東口にある六感堂さんの1号店。こちらも限定メニュー目当てに多数訪問しました。

 

 

 

こちらも美味しいメニュー多数でしたが「鮑の肝の冷製もやしそば」や

 

「元祖 冷製 生本マグロと自然薯の山かけラーメン(エスプーマ仕立て)麦めし付き」の印象が残っていますね。

 

 

夏場に提供があった冷製などの夏季限定をまとめた記事も秋口に書きました。

 

 

 

2019年に最もいただいたメニュー 東銀座駅 中華そば銀座八五 特製中華そば大盛 12回

多種多彩な限定メニューなどを提供されているお店の訪問が個人的には多い気がしますが、2019年の1年間にいただいたなかで最も同じ味をいただいたといえばコレ。イコールしてリピートしてでもいただきたいお味の一杯ですね。

ミシュランガイドビブグルマン掲載のお店であり、現在もこのメニューのみの提供と言うこともありますけどね。

 

 

 

 

ミシュランガイド2020掲載店のまとめを作成しました

活動記録ではありませんがまとめを作成してみて公開しました。

 

ラーメン大好き小泉さんドラマ版の出演店をまとめてみました

こちらも活動記録。春先に放映のあったドラマ版ラーメン大好き小泉さんの出演店をまとめてみました。

 

 

2019年の総括

2019年は116軒(うち2019年に開店の新店23軒)、年間362杯をいただいてきました。

レギュラーメニューとの巡りあい、一期一会の限定メニューとの出会いと様々な美味しいラーメンをいただいてきました。

いずれも美味しいお店でしたのでなかなか選ぶのは難しいのですが、あえていつでも食べられる「レギュラーメニュー」で何軒かチョイスするとしたら・・・

*なおキング製麺さんと銀座八五さんは上でとりあげているので割愛します。

 

東十条駅 麺処ほん田 濃厚昆布水の淡麗つけ麺

 

八丁堀駅 麺や七彩 肉そば

 

三ノ輪駅 ラーメン屋トイ・ボックス 特製味噌ラーメン

 

池袋駅 麺屋Hulu-lu 塩SOBA

 

大塚駅 創作麺工房鳴龍 坦々つけ麺

 

水道橋駅 中華そば勝本 塩そば

 

尾久駅 中華そば竹千代 竹千代SP

 

亀有駅 手打式超多加水麺ののくら チャーシュー中華そば

 

新御徒町駅(秋葉原駅/御徒町駅/仲御徒町駅) 天神下大喜 とりそば

 

東長崎駅 KaneKitchen Noodles 特選昆布水の淡麗つけめん

 

浅草橋駅 饗くろ㐂 味玉塩つけそば

 

2019年にいただいたレギュラーメニューの中でなんとなく11軒11メニューを取り上げてみました。ベスト11的なノリですね。

 

2020年もマイペースに食べ歩くつもりではいますので今後も拙い文章ですがお付き合いいただければと思います。

 

コメント